マリノスでの存在感は