白井健三の彼女は村上茉愛?現在も熱愛中or破局した?




激動の2018年も残すところわずかで終わろうとしていますが、今年の話題の中心はやはりスポーツの繁栄であると思います。
 
そのなかでも体操界では、ほかの競技同様、若い人たちの活躍が目立ちました。
 
男子体操では内村航平選手の世代から、今や白井健三の世代へと変化しつつあるような気がします。
 
そこでこれからの男子体操界の中心人物となるであろう、白井健三選手にスポットを当てて、最新情報をお伝えしたいと思います。

 

 

Sponsored Link

 

 

白井健三の生い立ちと経歴は?

白井健三(しらいけんぞう)は1996年(平成8年)8月24日生まれで22歳、神奈川県横浜市の出身です。
 
身長は163cm、体重は54kgと小柄ですが技のキレや正確さなど、他の選手と比べても何ら遜色ないほど素晴らしい才能の持ち主です。
 
その生い立ちですが、実兄2人が体操をしていたことから自分も3歳の時から体操を始めました。
 
小学校3年生の時、両親が設立をした鶴見ジュニア体操クラブに入り、以来本格的に体操を始めたのです。
 

白井健三の経歴は?

2011年、横浜市立寺尾中学校3年生の時、全日本体操競技個人種目別選手権大会で、床運動で2位の好成績を挙げましたが、それからがぜん注目を浴び始めたのです。
 
2012年に神奈川県立根岸高等学校に入学後、中国福建省で開催された第5回アジア体操競技選手権大会で、16歳の若さで日本代表となり男子種目別床運動で、15.225点の高得点で見事に優勝を飾りました。
 
2013年には第67回全日本体操競技団体の男子種目別床運動で、F難度の後方宙返り4回ひねりを鮮やかに決めるなど22回半ものひねりを入れた構成で、15.900点の高得点をマークして堂々優勝を果たしました。
 
このときから「ひねり王子」との異名をとって、今も継続していることはすでにご存じのことと思いますが、海外では「Mister Twist」と称賛されていることでも有名です。
 
以来、自分の名前である「シライ」という技をどんどん改良して「シライ」「シライ2」「シライ/キムヒフン」とそれぞれ命名されましたが、後に「シライ」は「シライ/グエン」に名称変更されました。
 
2014年には男子史上最年少の17歳1か月で、世界選手権大会で金メダルを獲得し、床運動では初めて「後方伸身宙返り4回ひねり」(シライ/グエン)を成功させたことによって、ギネス世界記録に認定されました。
 
このギネス認定ですが、おそらく今後はしばらくこれを破る選手はでないのではないかといわれているほど、素晴らしい技だと思います。
 
緊張の本番であっても物事に動じない立派な態度と度胸で、ここまで自分の技を高めてきた白井健三選手には、心の強さを感じると共に、心から応援したいと思います。
 
 

 

 
2015年には日本体育大学に進学、世界体操競技選手権大会では37年ぶりとなる団体優勝にも大きな貢献をしたと同時に、種目別床運動で金メダルを獲得しました。
 
同年12月には豊田国際体操競技大会で「後方伸身2回宙返り3回ひねり」(最高H難度)を成功、翌2016年2月13日に国際体操連盟から「シライ3」と命名されたのです。
 
2016年のリオデジャネイロオリンピックで初出場を果たし、団体総合で跳馬と床運動で金メダルを獲得、種目別決勝では床運動と跳馬に出場し、跳馬で新技の「シライ2」を見事に決めて銅メダルを獲得しました。
 
これは1984年のロサンゼルスオリンピックで銀メダルを獲得した森末慎二、具志堅幸司選手以来32年ぶりの快挙となりました。
 
2017年には世界体操競技選手権大会で床運動と跳馬で金メダルを獲得、個人総合でもけがで出られなかった内村航平選手が見守る中、銅メダルを獲得したことは記憶に新しいところです。
 
以上、数々の素晴らしい記録を達成してこられた、白井健三選手の経歴をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。
 
小柄な選手ですが白井選手を見ていると、とても大きな感じがするのは私だけでしょうか、素晴らしい選手でこれ以上何も望むことはありませんね。

 

 

Sponsored Link

 

 

白井健三の彼女は誰?

それでは少し体操のことから離れて、白井健三のプライベート面について見ていきたいと思います。

白井健三に彼女はいるのか?

一部の報道によりますと、白井健三には同じ体操選手の中に彼女と呼べる女性がいるとのうわさが流れているようです。
 
その彼女の名前は「村上茉愛(むらかみまい)」さんです。
 
村上茉愛選手は今や女子体操界では中心的な存在となっていて、2018年の体操ワールドカップ女子個人総合で優勝を果たしたことも、記憶に新しいところですね。
 
しかも全日本体操選手権大会でも3連覇を見事に達成するなど、日本国内や海外でも大活躍中ですね。
 
そんなすてきな彼女ですから、当然周りの目も意識せざるを得ませんが、どんな関係なのでしょうか?
 
調べた結果、お二人は小学生時から交際を始めたとのことで、1枚のプリクラ写真がそれを証明しているそうですが、2013年1月に村上茉愛さんがSNSで公開していたとのことです。
 
さらに2017年には白井健三選手、タレントの松岡修造さんを交えた3人の写真もアップされていて、二人の熱愛を見守っている感じだったそうです。
 
いずれにしてもこの報道ぶりは、まもなくゴールイン間近ではないでしょうか、そんなうれしい話を早く聞きたくなる気がします。
 

白井健三と彼女は今も熱愛中または破局?

しかし一部の報道によりますとすでに二人は破局したかもしれないそうです。
 
日体大の先輩である人が「二人は付き合っていたのは本当だけど、今は破局している」と話していたとのことです。
 

まだ真相は明らかではない?

もしもそれが事実であるとすれば、ちょっと残念な気がしますが、いずれにしてもはっきりしたことは分かっていません。
 
せっかく小学生の時からお付き合いをしていたので、できればこれからも継続して欲しい、可能であれば結婚をして素敵なお子さんを設けて欲しい、と願う人たちも少なくないのでは、と思いますがいかがでしょうか。
 
以上、白井健三選手の彼女についてわかる範囲でお伝えしてきました。
 
いよいよ2020年の東京オリンピックが近づいてきましたが、日本の体操界の各選手たちにとっても、これからの期間でどこまで実力を発揮できるかが大きなポイントになると思います。
 
私たちファンとしても男子、女子いずれも頑張って日本の国旗「日の丸」を、センターポールに掲げて欲しいと心から願っています。
 
みんなでこれからも応援の声を高らかに上げていこうではありませんか。
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です