菅野智之に熱愛中の彼女がいる?結婚が近いとの噂もある?




2018年(平成30年)もいよいよ残りわずかとなってしまいました。
 
30年間続いてきた平成という元号も来年5月からは新しい元号に代わることが決まっていますね。
 
一体どんな新元号になるのか、今からわくわくしていますが、どんな新年を迎えるのでしょうか?
 
2018年度のスポーツ界はいろいろ活躍した選手たちが多く、楽しみが一杯ありましたね。
 
なかでもプロ野球で投手部門では、読売ジャイアンツの菅野智之投手が、各部門において圧倒的な好成績を上げ表彰されたことは記憶に新しいところですね。
 
そんなかっこいいイケメンでもある菅野智之選手について、生い立ちからプライベートまで、新しい情報などをお伝えしたいと思います。

 

 

Sponsored Link

 

 

菅野智之の生い立ちと履歴は?

菅野智之(すがのともゆき)選手は1989年(平成元年)10月11日生まれで、神奈川県相模原市の出身です。
 
やはり野球には最初から深い縁があったようですが、何といっても伯父さんである原辰徳さんの影響が、かなりのウエートを占めているようですね。
 

菅野智之の野球歴は?

小学校に入る直前の1995年(平成7年)10月8日に伯父である読売巨人軍の原辰徳さんの引退試合を観戦、それがきっかけとなって野球を始めました。
 
当時は軟式野球の「東林ファルコンズ」という少年野球クラブチームに所属し、投手を務めていました。
 
中学では新町中学校で3年生の夏に県大会で優勝し、関東大会に於いてもベスト8に進出しました。
 
 

 

 

東海大相模高等学校へ進学後、2年生の秋から主戦投手として活躍し、最速で148km/hの球速を記録するほど素晴らしい投手で、プロ野球関係者からも注目されていました。
 
しかし残念ながら甲子園出場は一度も果たせずに卒業しましたが、高校時代の野球部では同学年で広島東洋カープの主力選手である田中広輔選手、1年後輩では北海道日本ハムファイターズの太田泰示選手がいました。
 
高校卒業後は東海大学へ進学し硬式野球部に入部しましたが、1年生の秋からすぐに主戦投手として任され、2年生の春から4季連続で首都大学リーグ優秀投手賞を受賞するなど活躍しました。
 
東海大学時代での活躍ぶりは定評があり、特に3年生の春には第59回全日本大学野球選手権大会では、準々決勝の同志社大戦において、7回参考記録ながらノーヒットノーランを達成しています。
 
結局首都大学リーグでの通算成績は、37勝4敗、防御率は0.57で、奪三振数は347という好成績を挙げたのですが、この素晴らしい記録はおそらく誰も達成できないくらい立派な成績だと思います。
 
2011年のプロ野球ドラフト会議では、菅野智之選手に対して、北海道日本ハムが1位指名をしましたが、それを最終的には拒否しました。
 
その後2年間の間、浪人生活を行って翌年以降のドラフト指名を待った結果、2012年10月25日に介されたドラフト会議で読売巨人軍が単独1位指名をして交渉権を獲得、その後原辰徳監督自ら東海大学を訪れ背番号19のユニフォームにそでを通し、晴れてあこがれの読売巨人軍の一員となりました。
 
その間はマスコミやプロ野球関係者などから様々な意見や厳しい苦言などが聞こえてきましたが、それらに対して真摯な態度で接してきた菅野智之選手の態度は立派だったと思います。
 
そして2013年3月30日のプロ入り初登板を迎えましたが、東京ドームでの対ヒロシマ東洋カープ戦で初先発、7回を投げて5安打9奪三振、1失点という見事に好投しましが、試合は1対1で引き分けに終わり、残念ながら初先発初勝利とは行きませんでした。
 
プロ入りで初勝利を獲得したのは、4月6日の対中日ドラゴンズ戦でしたがこの試合では、8回を投げ6安打4失点でしたが、うれしい初勝利を挙げました。
 
以来6年間読売ジャイアンツのエースとしてなくてはならないピッチャーになって巨人ファンの大きな声援を常に受けて好投を続けていることは、素晴らしいの一言に尽きると思います。
 
2018年度は特に大活躍をし、3年連続最優秀防御率という大記録も達成し、2年連続で投手として最高の名誉ともいえる「沢村賞」を受賞したことも記憶に新しいところですね。
 
プロ野球解説でおなじみの野村克也氏からは菅野選手に対して「自分をわかっていて、頭を使える投手」と絶賛していることでもその活躍ぶりには、脱帽という感じです。
 
これから来季は原辰徳監督が3度目となる監督として指揮を執ることが決まっていて、菅野智之投手にかける期待の大きさも十分伺えます。
 
巨人軍の優勝がしばらくなかっただけにジャイアンツのファンのいら立ちも大きくなっているようですので、ますます菅野投手の大活躍が、これからの巨人軍にとっては重要なポイントになることは間違いありませんね。
 

 

Sponsored Link

 

 

菅野智之の彼女はどんな人?

それではここからは野球からちょっと離れて、菅野智之選手のプライベートについてお伝えしたいと思います。

菅野智之の彼女は今は闇の中?

ひところ菅野選手が交際中との噂があった彼女は、澤井玲菜さんという元グラビアタレントでしたが、その後詳しい情報は入っていませんので、どのようになっているのかわかりません。
 
もう一人別の彼女ということで秋元玲奈さんの名前も挙がっていましたが、これも単なるうわさ話のようで真相についてはわかっていないのが実情です。
 

菅野智之の結婚が近い?

しかしいずれにしても菅野智之選手の年齢からして結婚話が出てきても不思議はありませんから、もうすぐうれしい報告が聞けるのではないかと楽しみにしています。

早く菅野智之のおめでたい話が聞きたいね

やはりプロ野球選手の奥さんともなれば、何かと噂が先行してしまうのはやむを得ないところもありますが、早く結婚して家庭を築いていくことも、大切なことだと思います。
 
過去においてもプロ野球選手で結婚する前よりもした後で大活躍をした選手も少なくありませんでしたので、菅野智之選手についても、同じように早く結婚して落ち着いた方がいいと思います。
 
以上、ここまで読売巨人軍の大エースとして今や盤石ともいえる成績を残してきた、そして2019年度からの原新制ジャイアンツにとって、書くことができない存在の菅野智之選手の情報をお伝えしました。
 
ここ数年の巨人軍のふがいなさを、ぜひ来年は歓喜の年にしてほしいと願っている巨人ファンのためにも、ぜひ頑張ってほしいと思います。
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です