大山亜由美さんは美人プロゴルファーで人気?東京オリンピック出場を夢見ていた?夢を果たせず死去




東京2020オリンピックは開会式まで残すところ1年2か月余りになりました。

各競技において出場選手の選考が今やたけなわとなっています。

そんな中、新しくオリンピック競技になったもののうち、ゴルフの人気が高まってきているようです。

プロ選手でも参加ができる競技で、参加する選手はもちろん観戦するファンの人たちも今から楽しみにしているようです。

そんな中、一人の女性プロゴルファーの悲しい情報が入ってきました。

ここからはその女子プロで東京2020オリンピック出場を夢見ていましたが、病に倒れてしまった「大山亜由美」選手にスポットを当ててお伝えしたいと思います。

Sponsored Link

大山亜由美さんは美人プロゴルファーで人気?

最近女子プロゴルファーが特に活躍が目覚ましく、話題が集中しているようです。

そんな中、とても悲しいj知らせが入ってきましたね。

まだ25歳という若さでこれからの活躍が期待されていた「大山亜由美」選手が、令和1年5月16日にがんのために亡くなったとのことです。

悲しいニュースはあっという間に広がり、ゴルフファンはもちろんのこと、あまりゴルフに興味のない人たちの間でも、ショックを受けた人が多くいました。

ここからはその大山亜由美選手についてどんな選手であったのかを見ていきたいと思います。

大山亜由美さんは東京オリンピック出場を夢見ていた?

上の写真をご覧いただければすぐに分かる通り、美人ゴルファーとして笑顔が素敵な選手でした。

若くて美人であれば特に男性ファンは夢中で応援することになりますが、大山選手は特にファンが多かったとのことです。

1994年(平成6年)2月21日生まれで、鹿児島県鹿児島市の出身で、今年で25歳になったばかりでした。

日本女子プロゴルフ協会の公式サイトでは、これまでの成績が掲載されていますので、ここからはその一部をご紹介したいと思います。

その前に大山亜由美さんについてのプロフィールをご紹介しておきます。

身長は167cm、体重は56kgで長身でスリムな体格で血液型はB型です。

高校は鹿児島の樟南高校に進学しました。

プロ入りですが、2015年(平成27年)7月31日にプロテストに合格し、翌8月1日にLPGAに第87期生として入会しました。

その際「プロには入れて安心した。ツアーで優勝します」との感想を述べていたそうです。

所属先は「本坊酒造」とのことです。

そして芸能プロとの契約もしていました。(オスカープロモーションだそうです)

この「オスカープロモーション」という芸能プロは「剛力彩芽」さんや、俳優の「金子昇」さんも所属しているそうですが、芸能プロ入りの際は一緒に写真撮影をするなど歓迎したとのことです。

趣味は読書だそうですが、私も本を読むのが大好きなので、どんな本が好きだったのでしょうか、気になるところです。

8歳の時からゴルフを始めたそうですが、プロに入るまで苦労を重ねて4度目の挑戦の結果、2015年に晴れてプロ入りが決まったそうです。

契約ですがクラブとボール、そしてシューズが「ブリヂストン」とのことですが、ウエアは「Paradiso」と契約を結んでいました。

プロに入って1年目となった2015年(平成27年)10月に「うどん県レディース」というツアーに出場しました。

結果はプレーオフに持ち込みましたが惜しくも2位になり優勝を逃がしています。

LPGAツアーには1試合出場しています。

2018年3月16日~18日に開催された「Tポイントレディスゴルフトーナメント」では、1Rのスコアは75、2Rのスコアは77でトータル152打という結果で、順位は75位とのことです。

ちょっと残念なスコアになりましたね。

結局LPGAツアーはこれが最後になってしまいましたが、ご本人は一体どんな気持ちだったでしょうか。

大山亜由美さんは夢を果たせず死去

大山選手ですが東京2020オリンピックの出場を夢見ていたとのことですが、その夢があとわずかなところで実現できませんでしたね。

本当に残念でなりません。

原因はがんということだそうですが、若い年齢であり進行も早かったものと想像されます。

大山選手にはオリンピック出場以外には賞金王獲得の夢も持っていたといわれています。

プロの選手である以上、年間を通しての賞金王獲得は、どんなものにも代えがたい素晴らしいものだと思います。

その大きな夢に向かっていたことを思いますと、なおさら悲しみを覚えます。

多くのファンからの声援を受け好きなゴルフを楽しむことはもうできなくなってしまいました。

私たちゴルフファンにとってはとてもつらいことですね。

しかしこれから先女子ゴルフツアーの試合を見て、大山亜由美さんという素晴らしい選手がいたことを、いつまでも記憶に残していきたいと思います。

芸能プロに所属していましたが、残念ながらあまりそちらの方では表立った活躍ができなかったのですが、私たちも忘れることなくいつまでも思い出を残していきたいと思います。

お通夜は5月17日午後6時から、地元鹿児島市の積善社・飛鳥会館で行われるそうです。

告別式は5月18日正午から同会館で行われるとのことです。

喪主は父親の文明さんがされるとのことです。

きっと多くのファンの人たちが最後のお別れをされると思います。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。



Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です