藤原恭大には可愛い彼女がいるって本当?




2018年夏の甲子園、今年の熱い夏は第100回記念という大きな節目を迎えた高校野球選手権大会で、非常に盛り上がりましたね。

 

その記念すべき大会のまさに中心で大活躍を見せてくれたのが、2度目の春夏連覇という輝かしい記録を樹立、おそらく今後破られることがないであろうとまでいわれましたが、その記録を達成したのは高校野球ファンではない人でも、恐らく名前を知っていると思われる、大阪代表大阪桐蔭高等学校でした。

 

その大阪桐蔭高校を優勝に導いた選手で、恐らくこれほど素晴らしい野球に対するセンスと技術力においては、他に誰もいないだろうと大きな話題を呼んだ選手が、二人いましたね。

 

一人目は投手としても遊撃手や場合によっては外野手としても活躍した、あの根尾昂選手ですが、その根尾選手に負けないくらい素晴らしいバッティングを披露してくれたのが、センターを守って4番打者として大活躍した、藤原恭大選手でした。

 

これからその藤原恭大選手について、今まであまり知らされていなかったことも含めて、お伝えしたいと思います。

 

Sponsored Link

 

 

藤原恭大の生い立ちは?

藤原恭大選手は2000年(平成12年)5月6日生まれで、兵庫県尼崎市の出身です。

 

身長は181cmで体重は78kgで、左投左打ですが、運動能力が高く、遠投は100mをこなし、50mを5秒7で走る快速を誇っています。

 

藤原恭大選手が野球を始めたのは、大阪府豊中市の原田小学校1年生の時だそうで、軟式野球を始めたことがきっかけだったそうです。

 

やがて豊中第5中学校時代には、大阪では名門といわれた「枚方ボーイズ」というチームに所属していましたが、当時は投手としても活躍をしていたようで、肩の強さは当時から発揮されていたようですね。
 
 
そして高校は、名門の大阪桐蔭高校に入学しましたが、1年生の時から下位打線ではあったものの、外野守備の要であるセンターのポジションを獲得したのです。
 
 
秋からは1番打者に抜擢され、近畿大会において打率4割を超える見事な成績を収めたことで、早くもチームの中にあって頭角を現したそうです。
 
 
その後2年生から3年生にかけて、チーム内で高打率とホームランも多く打てるようになり、4番打者としてその才能を十分に発揮、大阪桐蔭高校の春夏連覇の立役者となっていきました。
 
 
 

 

 
 
2018年の記念すべき第100回記念大会に於いても、決勝戦であの大フィーバーともいえる多くの高校野球ファンの話題を独占した、秋田県代表金足農業高校の吉田輝星投手を打ち砕いて見事に優勝を成し遂げたことは、記憶に新しいところです。
 
 
そして秋に行われたプロ野球ドラフト会議では、3球団から第1位の指名を受けましたが、抽選の結果千葉ロッテマリーンズが、交渉権を勝ち取りました。
 
 
井口監督のあのこぼれるくらいの笑顔が、テレビ画面いっぱいに映し出されていましたが、藤原恭大選手もロッテというチームに決まってほっとした様子が、とても印象的でしたね。
 
 
来年からのロッテでの活躍が大いに期待されるところです。

 

 

Sponsored Link

 

 
 

藤原恭大の家族構成と両親は?

それではその藤原恭大選手の家族構成とご両親のことについてお伝えしたいと思います。

 

お父さんは藤原史成さんといわれ、現在は焼き鳥屋さんを営まれているとのことですが、とても気さくな感じのお父さんだそうで、ご近所の人たちからも慕われているようです。

 

お母さんは、藤原道子さんですが、前にテレビで出演されたこともあったとのことですが、息子である恭大さんを「自分の好きなことを貫く、マイペースさがある」と評価しているとのことでした。

 

藤原恭大は何人兄弟?

お兄さんがいますが名前は、藤原海成酸という野球が大好きな人で、ご自身も高校生時代には、大阪の名門校である「PL学園」で選手として頑張っていたそうです。

 

やはり兄弟は好きなことについても似ているような気がします。

 

残念ながらお兄さんは野球部が解散になってしまったので、続けることができなかったそうですが、きっと弟さんの活躍ぶりに応援を送ってこられたのでしょうが、少しうらやましいとも思っているのかもしれませんが、素敵なご兄弟だと思います。

 

以上、藤原恭大選手の家族構成などについてお伝えしました。

 

藤原恭大には彼女がいるの?

さてここからはもう少し突っ込んで藤原恭大の周囲の人について見ていくことにしましょう。

 

気になるところですが、とてもイケメンである恭大さんですから、彼女がいてもおかしくありませんよね。

 

しかしながら現実は彼女と呼ばれる人はいないようですね。

 

理由は大阪桐蔭高校では野球部に在籍中の恋愛は禁止になっているとのことです。

 

なぜかこの報道を持ていてAKB48のことを思い出してしまいました。

 

芸能界とスポーツ界はどこか似ているところがあって、人間形成の場である間は、恋愛などにうつつを抜かしているのはいけない、ということなのかなと思いました。

 

しかし来年からは晴れて社会人、それも多くのファンに対して自分の頑張る姿を見せる立場に立つわけですから、新人選手として、しばらくの間は彼女については後回しになるのではないでしょうか?

 

イケメンの藤原恭大選手だけに気になるところですが、1日でも早くロッテマリーンズの1軍に、そしてチームになくてはならない中心選手として、活躍をして日本シリーズにおいて、中日ドラゴンズの根尾昂選手と、戦ってほしいと願っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です